40代からの
スキー&スポーツ上達法

2017.04.06更新

姿勢・歩き方の改善はもちろん、

ランニングフォームの修正・改善は東京・中野の体玄塾で。

カウンセリング受付中!

 

こんにちは、八巻です。

今回は、体のトラブル改善からスポーツパフォーマンスのアップまでを目指す

ボディメイキングのお話です。

中でも大事と言われる「姿勢改善」についてです。

「姿勢改善」は有効な方法なのでしょうか?

 

姿勢改善トレーニングには、続きがある・・


・肩こりや腰痛を改善したい・・
・きれいなスタイルをつくりたい、維持したい・・
・自己ベストを更新したい・・

こんなお悩みや目標を持ち、
そのために姿勢改善や体幹トレーニングなどの
ボディメイキングをされている方もいらっしゃるでしょう。


しかし、それでもなかなか思うような効果が出ないという方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方におすすめなのが、
“歩き方のカイゼン“です。

 

 

 

 

 

動いている時こそ、体は崩れる。


最近はボディメイキングの方法として、
姿勢改善プログラムもだいぶ認知されてきました。
肩こりなどの原因が姿勢にあるとも言われ、
実際に私も姿勢改善トレーナーとして姿勢改善の大切さを説いています。

姿勢は大切なのは確かなのですが、
しかし姿勢づくりだけではボディメイクが完成しないという事も痛感しています。

 

姿勢づくりをするときのイメージは、
真っ直ぐ立った静止状態を思い浮かべると思います。
しかし、人間は日常ずっと止まっている訳ではなく、
むしろ動いている時間の方が多いかもしれません。


止まった状態でつくられた姿勢は、
動き出してもキープ出来るかと言うと、
残念ながらなかなかそうはならないのです。
歩き出すことで
折角つくった姿勢が崩れてしまうという事が実際とても多いのです。


そこでやらなければならなくなるのが、
“歩き姿勢“ “走り姿勢“までを整えるというプロセスです。

歩きや走りの中に、体を崩す要素が、肩や腰をこらせる要素が、
膝や足が痛くなる要素が、太ももやふくらはぎを太くする要素が、
含まれていればそれは姿勢の改善だけでは当然治す事は出来ません。


止まっていての姿勢の改善だけではまだ道半ばで、
その後に歩きなど動いていての姿勢の改善もする事で、
カラダ改善はコンプリートするのです。

 

実際私のトレーニングでは、そんな手順で丁寧にカラダづくりを行っています。

 ランニングフォームの改善ももちろん行っています。


まとめ:
1.カラダ改善のために姿勢改善は重要。
2.しかし体のトラブルの原因は、動作時に起きている事も多い。
3.体のトラブルを改善するには、
歩きや走りの姿勢やアライメントの調整も必要である。

 

 

投稿者: 体玄塾 八巻 稔秀

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー