パーソナルトレーナー南部剛の
レッグスカルプチャー

2017.03.09更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

前回、腿上げはしない方が良いですよーと書きました。

 

「足を動かす」=「腿上げ」

になっている場合、足が太くなりやすいので注意が必要になりますpue

 

次に、骨盤と太ももの骨の絵を書いて見ましたので見比べてみて下さい。赤い矢印は力の向きですup arrow

もも

もも

 

 この二つの、動き一見同じに見えますが全く違う動作になります。

 

体に、負担をかけない脚を太くしないためにもこういった動作の感覚が必要になりますgya

痩せやすい体になる為の、必要な要素の一つです。

 

この他にも必要な要素がありますので、筋肉が強い弱いだけで判断しないようにしてみて下さい笑う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.03.06更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

階段をのぼる時に、腿上げをしていませんか?

また、歩く時も腿上げしていると、太腿はどんどん太くなるので注意が必要です。

 

少し昔話になるのですが、中学生の時は野球部でした。

走り込みは沢山行いました。

その時は、常に太ももの前側は筋肉痛状態という今考えるととても異常な状態でしたgan

あも状態では、太ももが太くなるのは当たり前です。

 

当時の、体の状態では腿上げで走るしかなかったので仕方のないことでしたがそんな状態で練習をしていたので、

骨盤を、疲労骨折してしまったりいろいろ大変な目に遭いましたnamida

 

なにが言いたいかというと腿上げであるくんじゃないですよーってことですgya

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー
  • 大下 弥咲の美脚プロジェクト