パーソナルトレーナー 布瀬川 謙介の
ランクアップ身体論

2018.02.18更新

平昌オリンピックが盛り上がっていますが、皆さんご覧になっていますか?

 

日本人選手が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれています。

 

そして、フィギュアスケートでは羽生結弦選手が66年ぶりの快挙となる2大会連続の金メダルを獲得しましました!

 

羽入選手がある番組のインタビューの中で、「このメダルのためにいろんなものを捨ててきた」と言っていました。

 

今欲しいものなどの欲や、辛いことから逃げて楽をしたい思いを捨て、今回のオリンピックにかけてきたということでした。

 

また、本番前から金メダルを獲ると公言していましたが、それも未来を確定させるというメンタルテクニックだと言っていました。

 

しっかりとした目標とその目標を実現さるために必要なこと、そしてそれを実行するモチベーションを持つことができる人が世界のトップに立てるのだと思います。

 

自分をコントロールし、やるべきことをコツコツと続けることはスポーツにおいてだけではありません。

 

理想の体を手に入れるためにも必要なことだと思います。

 

目標を達成するためには優先順位があります。

邪魔になるものは捨てていかなければなりません!

 

きちんと目標設定をして、実現のためのライフスタイル、スケジュールを決め、コツコツと実行していくことが最も大切です!

 

 

投稿者: 体玄塾 布瀬川 謙介

2018.02.05更新

肩こり、腰痛、猫背、膝痛、O脚、外反母趾、

これらは姿勢が悪いことや運動不足による筋力低下でおこるとされている代表選手です。

 

そこで、姿勢改善や筋力強化のために筋トレをしたり、ウォーキングなどの有酸素運動を行います。

 

筋トレや有酸素運動はきちんとやれば効果的な運動です。

 

ただし、やり方や見てくれだけ真似ているだけでは効果は薄いと思います

 

やり方などはインターネットで検索すれば無数に出て来ます。

やる気さえあればいくらでもネタはあるわけですが、どこをどう鍛えるのかということよりも重要なことを知らない人がほとんどです。

 

肩こりや腰痛、O脚などを改善しようとして運動を始める人の多くが、自身の現状を理解できていません。

 

骨格的なことはもちろんのこと、感覚的なことや無意識に行われている習慣などを知って初めてどんなトレーニングが必要なのかが決まります。

 

症状がひどい人は、筋トレやウォーキングがかえって悪化させることになることもあります。

姿勢を良くしようとして、逆に肩こりが増した、背中が痛くなったということもたくさんあります。

 

特に歩き方に関しては、方法論よりも重要なことがあります。

姿勢を良くして歩けばいいという単純なことではありません。

 

まずは、自分の体に何が起きているのか、どれだけ感覚が鈍くなっている、またはズレているのかを把握することが改善するためのスタートです!

 

 

 

投稿者: 体玄塾 布瀬川 謙介

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー
  • 大下 弥咲の美脚プロジェクト