パーソナルトレーナー 布瀬川 謙介の
ランクアップ身体論

2017.10.31更新

・体のクセや歪みは使い込んだ革靴や革バッグのよう

体のクセや歪みはなかなか改善できませんが、それは革靴や革カバンなどと同じで使い込んで型が付いてしまっているからです!

型が付いてしまっているので、変えようとしても直ぐに元に戻ってしまいますun

ボクは野球をやっていましたが、グローブの型付けをするのにはかなり神経質になりました(笑)
グローブは使う前の型付けを失敗すると悲惨なことになってしまうからです。

オイルを染み込ませて、理想の型で縛ってポケット(捕球部分)をたまに叩いて、時間をかけて使いやすいようにしていくわけです。

やっとの思いで型付けしても、手入れを怠ったり雑に扱えば直ぐに悪くなりますnamida

 

人の体も同じで、手入れを怠ると悪い型のまま形状記憶されます!!

多くの人が前かがみの姿勢ばかりしているので、その型が付いてしまい“きちんと反る”ことが出来ませんen
(腰椎が前に倒れたまま固まり、体をちゃんと起こすことが出来なくなっています。)

そして、体をちゃんと起こせない代表格が出っ尻・反り腰パターンです。

他にも、ポッコリおなかも出っ尻・反り腰に負けないぐらい多いパターンです。

 aeh

 

上の絵の①は出っ尻・反り腰、②は腰が落ちてしまっている人ですが、どちらも腰椎が前かがみのまま固まってしまった状態です。

 

①、②、③と背骨の根元に赤で記しましたが、③を理想とした場合、①・②は③と逆に曲がっています。

外見の姿勢はかなり違いますが①と②は同じ問題を抱えています。
ちなみに①も②も下っ腹が出ます。

①の人は出っ尻だからと骨盤を後傾させたらヤバいことになります。
②の人は腰が落ちてるからと骨盤を前傾させたら①の姿勢になります。

 

幸い腰椎周りは骨が無いので丁寧に動かして行けば、悪い型を改善することができます。

とは言っても改善するまでの道のりはなかなか大変ですので、じっくり時間をかけて悪い型を取り除いていく気合が必要です。

 

 

投稿者: 体玄塾 布瀬川 謙介

2017.10.22更新

一般的にスポーツで高いパフォーマンスを発揮するためには良い姿勢であることが大事だと言われます。

 

スポーツのパフォーマンスは身体重心位置によって決まるとボクは考えています。

良い姿勢が大事だという理由は、重心位置を決める要因が姿勢にあるからなのです。

 

ただし、高いパフォーマンスを発揮するたの姿勢と、アゴを引き、背筋を伸ばした、いわゆる“気をつけ”の姿勢は全く別物です。

 

重心位置を決める要因は

①膝と足のつま先の向きの関係

②股関節の内旋、外旋の関係

③骨盤の前後傾(仙腸関節)

④脊柱(背骨)の弯曲

⑤肩甲骨(鎖骨)の位置、角度

なのですが、これらが最適になる姿勢が良い姿勢だと思います。

 

例えば、脊柱の弯曲の仕方で肩甲骨の角度が変わります。

sjddh

 

上図①のように胸椎の弯曲のピークが上過ぎると肩甲骨は下方回旋してしまい、後ろ重心になりやすくなります。

逆に②のように胸椎の弯曲のピークが下過ぎると肩甲骨は上方回旋してしまい、猫背の後ろ重心になりやすくなります。

ですので、脊柱の弯曲がキレイでであれば肩甲骨の角度も良くなります。

 

当然、脊柱の弯曲は骨盤の傾斜にも影響を与えますし、骨盤の傾斜は股関節の内、外旋に影響を与えます。

このようにして全体が影響し合うことで重心の位置が決まります。


重心は前重心(つま先重心)でも後ろ重心(かかと重心)でもなく真ん中重心が一番理想です。

ちょうどくるぶしの下辺りに重心が来るように立っているときが真ん中重心です。

 

 

 

投稿者: 体玄塾 布瀬川 謙介

2017.10.16更新

こんにちは、布瀬川です。

ここのところ一気に寒さが加速しましたが、食欲がより一層増す時期ですね。

ダイエット中、あるいはこれから頑張ろうという人には悩ましい季節かもしれません。

 

テレビ番組では短期間で痩せる方法が色々と紹介されます。毎年のように違った?方法が出てくるのですから、考案した方は
よく考えているなと感心してしまいます(ノ゚ο゚)ノ

ボクにはできませんσ(^_^;)

 

ところで、ダイエット番組で起用されたタレントさんですが、ダイエットに成功してめでたしめでたしってことになりますが、
何か月かすれば元通りになっているパターンが多いですよね。

一定期間だけ頑張れば、テレビに出演できてお給料も貰えるのだから頑張りますよね。
周りがサポートしてくれて魔法にかかったようなものです。
(言い方悪くてスミマセンm(_ _ )m)

逆にダイエットに成功しなければ番組がおじゃんになってしまうので成功させなければいけないという責任もありますからね。

 

痩せるための方法は単純なので、根本的なことはほとんど変わらないので、そのつど出てくるネタは
それなりに効果が出るのは当たり前ですが、とにかく長続きしません。

短期間のダイエットも対処療法に過ぎません。

ダイエットで大切なのは、体内環境を良好に保つための自己管理を習慣化させることです。

運動や食事制限が直接ダイエットになるのではなく、太りにくい体質に改善するための手段と考える必要があります。

姿勢を改善することも体内環境を整える大切な手段です。

 

テレビでよくスタイルのいいモデルさんやタレントさんが、「特に特別なことは何もしていませんと」と
言っているのを聞きますが、それは嘘ではないと思います。

ホントに怠けて何もしてないわけでは無く、日常で当たり前のこととして必要なことをしている場合がほとんどで、
当人には特別なこととしての意識は無いのでしょう。

メジャーリーガーのイチロー選手は徹底した自己管理が他の選手は当然、球団フロントまで評価せれていますが、イチロー選手の自己管理が26年もの間活躍できている理由の大きな要因だと思います。

 

ダイエットこそ根気が大切なことだと思います。

目標をしっかり定め、きちんと自分の体に向き合う覚悟で臨むことが必要なのではないでしょうか。

 

 

投稿者: 体玄塾 布瀬川 謙介

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー
  • 大下 弥咲の美脚プロジェクト