パーソナルトレーナー南部剛の
レッグスカルプチャー

2017.01.05更新

新年あけましておめでとうございます。トレーナーの南部です。

 

お尻が下がってしまうと、脚が短く見えてしまい脚の太さが目立ってきてしまいます。

 

お尻が垂れる原因についてネットで調べると

 

加齢などによる筋力低下、筋肉が弱い、骨盤のゆがみなどがでてきます。

 

それに、対する一般的な改善方法としては、

 

意識的にお尻に力を入れる

筋肉を鍛える

骨盤のゆがみを整える

 

などです。

 

極論すると、筋肉が強い弱いや骨盤のゆがみなどはどうでも良い事です。

 

猫背

 

何も意識しないと上の図の座り方になってしまう方はほとんどの場合お尻が落ちて垂れ尻になっています。

 

体が崩れるクセをもってしまいその結果お尻も落ちてしまいます。

この状態の人が筋肉を鍛えるとさらに体を崩すクセを強くしてしまいますますお尻は垂れていってしまいます。

 

改善するためには、体の崩すクセを見直しながら運動をする必要があります。

姿勢

崩してしまうからといって上の図のように座るだけではなかなか改善は難しいです。

もちろん崩さないようにすることはとても大切ですが、、、

自分の身体を見つめ直し改善する為の運動をしていく必要があります。

 

ちなみに、お尻に力を常に入れておくとさらにお尻は落ちて垂れていきますので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー
  • 大下 弥咲の美脚プロジェクト