パーソナルトレーナー南部剛の
レッグスカルプチャー

2017.11.09更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

「脚やせ、トレーニング」などで調べると良く出てくるエクササイズにスクワットがあります。

 方法なども書いてあり手軽にできるようなイメージがあるようですが、、、burn

 

【一般的なスクワット】

・足は肩幅より少し広めに開く
・足の爪先は真っ直ぐよりも少し外側を向ける
・お尻を突き出し、膝が爪先より前に出ないように注意する
・背中を丸めない
・太ももと床が平行になるまでしゃがむ
imgこんなスクワットです、、、

 

 このスクワットを実際にやってみればわかるのですが、太もも前がとてもはってしまい疲労します。

これを続けていくと太ももはどんどん太くなります。細くするためには、次のようなことを考えるべきです。

 スクワット動作=しゃがみ動作+立ち上がり動作

ですので、しゃがみ込む事ばかり考えずに、立ち上がりの事も考えるべきです。

 

【立ち上がり方が悪いと脚が太くなる】

・地面を押してしまう立ち上がり方

・腰を過度に反ってしまう立ち上がり方

・膝を過剰に伸ばしてしまう立ち上がり方

 

上記3つは脚を太くします。

 

図に示したような動きが必要です。

j脚をロボット風に書いて見ました。

 

曲がっていた脚が、伸びるただこれだけです。

これが、立ち上がり方のイメージになります。

 

この伸ばし方ができれば、脚が太くなる要素を排除できます。

地面を押さずに立ち上がれるようにしてみて下さいburn

 

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.08.13更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

普段、図1のようにぺしゃんと潰れてすわっていませんか?

 

画像図1

 

緩んで座れているのならまだ良いのですが、完全に崩れた状態になってしまうと問題ですよ。

崩れた状態では、潰れた筋肉などはコリ固まり関節も固定され動きが出にくくなってしまいます。

 

この状態で、立って姿勢を良くしようとしても「コリ固まった筋肉」は全くといってよいほど動きません。

その分を「動く筋肉」が、がんばって補おうとします。

「動く筋肉」の仕事量が増えますので負担も増えてしまいます。

 

この状態の体の人が、そのままトレーニングをしたとすると、、、なんとなくはわかりますよねihi

運動の前に、崩れないシャキッとした体が必要だと思いますgya

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.07.27更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

今回は、脚やせの為にジムに行くと推奨されるエクササイズのレッグプレスについて書いていきます。

ジムなどでは、スクワットの代わりにこのトレーニングを案内されることが多いです。

脚やせしたいという方が来たらこのメニューを案内するようにとマニュアルが決まっているジムも多いようですね。

 

ですが、このトレーニングにも脚を太くする要素が詰まっていますbibibi

特に、図1のような動かし方をしている場合には脚を太くするやり方になりますので注意してください。姿勢が悪い(猫背、反り腰)とこの動かし方になりやすいです。

gazou図1

注意する点としては、まず足裏でシートを押さないようにする必要があります。この動作の場合腰でシートを押す形になりますので腰痛などがある方には危険です。

 

ではどんな動作で動かせばよいのかを図2に表しました。

gazou 図2

この矢印のイメージで動かせるようになると、良いトレーニングになるのですが、、、なかなか難しいです。

 

スクワットなども図1のように動くスクワットでは脚を太くしますので注意してください笑う

脚やせの為には、しっかりとしたフォームで行う必要があります。ですが正しいフォームをしようとしても出来ない姿勢の方が多くいます。

まずは、正しい姿勢に整えフォームをしっかりして行わなければ脚は太くなる一方です!

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.05.23更新

こんにちはトレーナーの南部です。

 

O脚などの脚の崩れは脚を太く見せます。

 

【太くみえるO脚】

O脚にもいろいろと種類がありますが、特にふくらはぎを太く見せてしまうのが膝から下のO脚です。

すねの外側が張ってしまい押しては痛いし、歩いてはそこがすぐつかれてしまいます。

全体的に脚がやせていても外側がはっているだけで太く見えてしまいます、、、

 

【対処療法では変わらない】

・腕の良い整体師さんなどに、矯正してもらっても普段の生活で姿勢を崩してしまいますので、すぐ元通りになってしまいます。

・座りながら脚の間にボールを挟むなども意味はなく逆効果になります。

・立つときに、母指球をつけるなども逆効果です。

 

 

【O脚改善の心構え】

1、日常でだらけすぎない(姿勢を崩さない)

2、普段のクセが、O脚にしている事を自覚しそれらを見直す(歩き方、座り方、立ち方など)

3、新しいクセの習得(歩き方、座り方、立ち方など)

4、膝をピンと張らない

 

姿勢を正そうとして膝をピンと張ってしまう場合は、姿勢の正し方を間違っています。

 O脚改善には、姿勢、歩き方がとても関わってきますが、正しくおこなうことが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.04.27更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

脚やせ体験記を、全然書いていませんでしたので久々に書いていきたいと思います。

 

一時期、仕事も暇ですることも特にない時期がありました。

その時に、良く行っていたのが階段を歩くことでした。朝五時に起きて毎日行いました。雨の日はしませんでしたが、、、

 

階段をあるくって普段からすることですが結構奥が深いんですよー笑う

毎回いっていますが、太もものつっぱりがでてきている場合は注意が必要です。

 

 

ただ、歩くだけでは脚やせの効果は少なくなってしまいます。

 

時間がある方はぜひ自分がどこを使って階段を歩いているか感じてみて下さい。

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.03.09更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

前回、腿上げはしない方が良いですよーと書きました。

 

「足を動かす」=「腿上げ」

になっている場合、足が太くなりやすいので注意が必要になりますpue

 

次に、骨盤と太ももの骨の絵を書いて見ましたので見比べてみて下さい。赤い矢印は力の向きですup arrow

もも

もも

 

 この二つの、動き一見同じに見えますが全く違う動作になります。

 

体に、負担をかけない脚を太くしないためにもこういった動作の感覚が必要になりますgya

痩せやすい体になる為の、必要な要素の一つです。

 

この他にも必要な要素がありますので、筋肉が強い弱いだけで判断しないようにしてみて下さい笑う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.03.06更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

階段をのぼる時に、腿上げをしていませんか?

また、歩く時も腿上げしていると、太腿はどんどん太くなるので注意が必要です。

 

少し昔話になるのですが、中学生の時は野球部でした。

走り込みは沢山行いました。

その時は、常に太ももの前側は筋肉痛状態という今考えるととても異常な状態でしたgan

あも状態では、太ももが太くなるのは当たり前です。

 

当時の、体の状態では腿上げで走るしかなかったので仕方のないことでしたがそんな状態で練習をしていたので、

骨盤を、疲労骨折してしまったりいろいろ大変な目に遭いましたnamida

 

なにが言いたいかというと腿上げであるくんじゃないですよーってことですgya

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.02.19更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

今のあなたの身体を作っているものとは何ですか?

 

考えてみて下さいihi

タンパク質とか脂質とかではありませんよburn

 

日常生活の習慣、体のクセ、食生活、仕事、趣味、考え方、昔していた運動、ケガ 歩き方 etc

 

挙げていくときりがありませんのでこれくらいにしておきますhand

 

その中で、自分が意識すればかえれることを少しづつで良いので変えてみて下さい。

それが、脚やせに繋がりますflower

 

昔していた運動やしてしまったケガは当たり前ですがかえれませんpue

 

それでも、変える事ができるものばかりですよねexplosion

 

体玄塾では、運動はもちろんの事、体にたいする考え方や、その他自分で気付けなかったことに気づけるようトレーニングを行っています。

 

これによって、最終的には自分の事は自分でコントロールできるようになっていきますchick

まずは、試してみてはいかがでしょうかsnowman

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.02.09更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

ふくらはぎが太い方の多くが、膝の使い方が悪くそのせいでぶっとくしてしまってる場合があります。

膝の使い方といわれても、頭に?マークが出てきてしまうと思います。

 

質問ですhand

 

膝が曲がっているとしたらどこから膝を伸ばそうと考えますか?

ひざ

 

膝が曲がってるんだから、膝で伸ばすんじゃないのと思うかもしれませんが他の部分を使ってでも伸ばせますよpue

ふくらはぎの太さが、気になる方は自分がどこで膝を伸ばしているのかチェックしてみてくださいsun

 

次回もこの続きを書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

2017.01.26更新

こんにちは、トレーナーの南部です。

 

ギリシャ神話の中に天空を支えるアトラスという神様が登場します。

この神様は天空を支えているわけなのですが、

 

脚やせで悩んでいる方の多くは、

上半身の重さを下半身で支えています。毎度同じこと言っている気がしますが、、、gan

 

天空を支えるのも体に負荷がかかりますが上半身を支えるのもとても負荷がかかりますよ!

筋肉に負荷がかかればぶっとくなりますよーpue

 

この上半身を支えている状態は非常に動きにくいですし体もすぐ疲れます。

試しにリュックサックに重たい荷物をたくさん入れて歩いてみてください。重たいし歩くのも大変で脚もパンパンになると思います。

 ryuku

 上半身の重さについては自分では重たいとも思っていないですし踏ん張って支えてる気もないのが非常に厄介な点です。

リュックサックを持っている時のように負荷の感覚がわかればいいのですがそれはなかなか難しい事ですnamida

 

 

 

 

 

投稿者: 体玄塾 南部 剛

前へ 前へ

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー
  • 大下 弥咲の美脚プロジェクト