塾長志水の
ウォーキングウォッチ

2011.09.21更新

 

膝をつっぱた立ち方・歩き方を続ければポッコリお腹になる。

前回に引き続き膝突っ張りの話ですが、今回はそれが回りまわってポッコリお腹になるという話です。

黒線で描いた骨格を見てください。
膝をカックンと後ろへ入れた立ち方をしていますが、これは脛(すね)を後ろへ倒すからそうなるのです。

腿の骨は前へ、骨盤は後ろへ倒さなければバランスがとれなくなり、更に腰を反った形にしないと猫背になってしまいます。
この腰反りの姿勢が”勘違いの骨盤前傾”で紹介した近頃の流行なのです。マネキンまでこんな格好しています。

首はカックン、
肋骨は下がり、
肋骨の下の端と骨盤までの間隔が狭くなり、
お腹はポッコリゆるんでくるという訳です。

腰を反った姿勢が良い姿勢と思っていませんか?
下っ腹の引き締めエクササイズやお尻締めエクササイズに励んでいませんか?
これらをしますとポッコリお腹になりますよー。
赤線で描いた姿勢を目指してください。

ポッコリお腹改善は正しい姿勢の”おまけ”なのです
先ずは脛を前に戻すことです。
そして緑の矢印の方向に動かしていけばよいのですが、簡単ではありません。社交ダンスの先生でも、バレエの先生でもどうでしょうか?
体玄塾では緑の矢印のように動かせるようにするドリルを幾つも積み上げてできるように日々やっていますので大変さを知っているのです。

投稿者: 体玄塾 塾長 志水

2011.09.17更新

猫背なうえにハイヒールを履くと膝が曲がるという方を多く見かけますが、むやみやたらに背伸びをしないで下さい。
良い姿勢にしようとすると、たいていがお腹か胸を突き出し膝を強く突っ張ってしまいます。
そして更に膝が下の絵のように奥へ入り込んでしまい、膝に悪影響を与えますので注意してください。

この歩き方がウエスト・ヒップを崩すを参考にしてください。

投稿者: 体玄塾 塾長 志水

2011.09.06更新


2011ミス21健康美チャンピオン安藤淑子さんです。

総合優勝、おめでとうございます。

スポーツ・トレーニングによってシェイプアップされた女性らしさを持った健康美を採点するこのコンテストは、姿勢はもちろん動作も重要なポイントとなります。

美しくダイナミックな動作は、各関節のあるべき自然な動きがあってできるものです。

からだをただスカルプト彫刻するだけでなく、思うままに動かせるような肉体にすることが大切ではないかと思います。

投稿者: 体玄塾 塾長 志水

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー