塾長志水の
ウォーキングウォッチ

2016.01.30更新

 股関節を縮めるとお尻が後ろに出る上に上がる

股関節を使うイメージや意識はとても分かりにくく、特に縮めるイメージは間違いのもとです。

「お尻から上げるのではなく、股関節を縮めていく感じ」などの指導をパッセでしますと、益々お尻が上がります。更にお尻を上げないようにしようと頑張ると、こんどはお尻が後ろにでてしまうのです。
こうして訳が分からなくなってしまうのです。

言葉では感覚は伝わりにくいのです。

あえてイメージを絵で伝えようとしますと、以下のようになります。

体玄塾では上記のような動かし方ができるよう、脚に対して骨盤・体幹を動かす訓練をたくさんしてもらいます。
体感・実感のスモールステップをたくさん積んで行って本物のパッセになります。

言葉では感覚は表せません。
感覚は味合わなければ決して分かりません。
100回聞くより1回味わった方がいいですね。

投稿者: 体玄塾 塾長 志水

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー