塾長志水の
ウォーキングウォッチ

2015.02.16更新

     

社会で認める流行の歩き方は本当に体に良いのでしょうか?

image1 image2


 このイラストの女性の歩き方は社会で良いとされる歩き方です。
しかしこの歩き方には問題が多数あります。分かりますか?

答え右の骨格のイラストで示したところです。
 

 









































体形・骨格が崩れる歩き方


上のイラストで描かれた脚は細く長いのでスタイルにごまかされてしまいますが、この歩き方ですとふくらはぎは必ず太くなるし、外モモは横へ張り出してきます。
足指根元にタコはできるし外反母趾になるかもしれません。
胸を張って姿勢を良くしているつもりですが、胸郭(肋骨の籠)が後ろへ倒れ頭は起こすから猫背になるでしょう。またこの影響で前へ進みづらくなり、ふくらはぎの収縮とおなかの突出しで強引に進む習慣になってしまいます。
歩行はファッションであってはいけないのです。
正しい歩き方は自然な歩き方であり合理的に進む普遍的なものでなければならないのです。

   

投稿者: 体玄塾 塾長 志水

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • CMMエクササイズ 基礎編 美しい姿勢と歩き方 ゆがみ改善に最適!体玄塾オリジナルDVD発売中
  • 体玄塾を体験した方々の喜びの声をご紹介
  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ
  • 姿勢・動作改善トレーナー八巻 稔秀のカラダ改善実践法
  • パーソナルトレーナー布瀬川 謙介のトップアスリートへの道
  • パーソナルトレーナー南部剛のレッグスカルプチャー