塾長志水の
ウォーキングウォッチ

2011.03.29更新

背骨が一番大事

背骨の生理的わんきょく (首長が肩下げ姿勢)ができますと、ダイエットはほとんど成功するでしょう。
生理的わんきょく、これが一番背骨が伸びた姿勢です。この姿勢はお腹も背中も首も伸びた姿勢になる訳です。

筋肉は伸ばすと縮もうとする性質があり、そこにエネルギーが使われるのです。でも、きついという感覚はまったくありません、むしろ心地良い感覚です。
しかしこの姿勢はとてもむずかしく、バレエやフィギュアスケートの現場でも皆さん苦労されています。この姿勢を中心に動作の改善をしているのが当塾です。

首長が肩下げ姿勢が美脚にする
大腰筋、別名を達人筋
と呼ばれるこの筋肉が、首長が肩下げ姿勢によってきちんと伸ばされると、骨盤・股関節が安定した余計な力が入らない姿勢になります。
力まない姿勢で過ごすと余計な肉も落ち、血流も良くなりむくみも解消、ヒップや脚はスッキリ引き締まり、美脚になるという訳です。
もちろんウエストも引き締まります。

ポイントは、「背骨をきちんと伸ばし、大腰筋に張りをもたせた姿勢にする。」

美脚は良い姿勢のおまけ
以前、<美脚の道は果てしなく遠い
という記事を書きましたが、達人筋と呼ばれる大腰筋、正しく使えるのは達人級の人達だけなのです。
ですから、美脚エクササイズではなく達人エクササイズが必要なのです。
世界のトップアスリート達はみんな美脚なのです。肩も下がっています。
サラブレッドも美脚ですよね!

美脚というおまけは良い姿勢にもれなくついていますよ!!

でも良い姿勢の偽物がたくさん出回っています。
これにはおまけはついていませんので注意してください。

image1
image2
image3

投稿者: 体玄塾 塾長 志水


SEARCH



CATEGORY

CONTACTお問い合わせ

体や無料体験に関するご質問など、メールまたはお電話で承っております。

  • 塾長 志水博彦のウォーキングウォッチ